昭和の東京タワーセット券

f:id:createman:20190501075546j:plain

昨日はこどもの日でしたね。

東京タワーも家族連れでいっぱいだったことでしょう。

 

ゴールデンウィーク最後の日に珍しい物を紹介します。

展望台、蝋人形館、不思議な散歩道のセット券です。

80年代の物です。

 

オレンジ色にカラフルな色合いでCARNIVALの文字がいいですね。

ひとつ言いたいことが・・・

カーニバルってなんじゃい!

 

f:id:createman:20190501075612j:plain

昭和の香りプンプンのデザインがたまりませんね。

 

f:id:createman:20190501075641j:plain

出ました!今はなき蝋人形館

子供の頃に入りましたが恐かったです。

正直言うと気持ち悪いんですよ。

 

f:id:createman:20190501075702j:plain

どんな感じだったか全くもって思い出せません。おそらく面白くなかったのでしょう。

 

東京タワーの大きさや展望台からの景色は記憶に残っているのですが、どうやって行ったか何を食べたかなどは残念ながら思い出せませんでした。

 

前だけを向いて後ろを向かず歩いてきましたから、時に足を止めて過去を振り返ることも大事なことかもしれませんね。

 

もうひとつ、昔からわけわからない土産が売っていましたよ。闘魂や合格のハチマキとか。ちなみにヌンチャク買いましたよ。

 

最後に、この当時のチケットの色合いやイラスト最高です!

 

 

平成最後の皇居へ 

0時をまわり新元号令和の幕が開きました。

 

平成最後の4月30日はあいにくの雨模様でしたが皇居は大勢の人達でいっぱいでした。

 

しかし痺れましたね。

 

独特の雰囲気と今まで経験したことのない緊張感。

 

この日にこの場にいれたことを幸せに思いました。

 

f:id:createman:20190501004435j:plain

外国のメディアの方達

 

f:id:createman:20190501005018j:plain

日本テレビ グッディの取材班

f:id:createman:20190501005052j:plain

皇居内に入る関係者の車

 

f:id:createman:20190501005120j:plain

皇居内へ向かう車

 

f:id:createman:20190501012043j:plain

 

東京タワー 昭和30年代のパンフレットと展望記念スタンプ


f:id:createman:20190425223822j:image


平成最後の日を迎えました。

4月30日です。

明日になれば令和の時代に突入します。

 

平成最後にどうしても紹介したいものがあるのですが何かわかりますか?

 

そうです。東京タワーのパンフレットです。

この表紙の色合いがたまらなく好きなんです。

 

以前、創業当時の販売パンフレット(20円)を紹介しましたが今回の物は値段の表示がなされていないパンフレットを紹介します。

いずれにせよ30年代初期のパンフで間違いありません。

勝手な解釈となってしまいますが創業当時は有料版と無料版のツータイプがあったのではないだろうか?

そんなことを勝手に思っています。

貴重な資料をお貸し頂いた、失笑福亭どん兵衛様ありがとうございました。

ポテトチップを食べた手で触ったりしてないのでご安心を。


f:id:createman:20190425224341j:image

裏表紙はナショナルの人工頭脳テレビです。


f:id:createman:20190425225904j:image

スタンプの西暦ですが1960年ですかね。

よく見るといちょうの形をしているんですよ。東京都を強く押し出していますね。

ロマンを感じてしまいます。


f:id:createman:20190425225935j:image

こちらのスタンプはタワーと桜でしょうかね。心が温まります。

展望記念スタンプです。

 

パンフの中身の紹介もコツコツ更新していく予定でいますので楽しみに待っていてくださいね。

 

 

 

 

記憶の片隅アルバム 桜

毎年楽しみにしている花見ですが今年は色々な場所の桜が見たく毎日ブログで紹介できればなと思っておりました。

ぱっと咲いてぱっと散るから儚くて美しくて平成最後の花見を噛み締めましょう。

記憶の片隅にいつまでも。


f:id:createman:20190424045059j:image
f:id:createman:20190424045134j:image

f:id:createman:20190424045157j:image

f:id:createman:20190424045252j:image

長渕剛 「昭和」の歴史が終わった

今から30年ほど前、TBSテレビドラマ長渕剛主演「とんぼ」が大人気で翌日の学校では長渕キックがあちらこちらで見られた。

この「とんぼ」はアルバム「昭和」に入りミリオンセラーとなった。

このアルバムにはアルバムと同タイトルの「昭和」という曲が入っているのだが、なんとも重みと深みのある素晴らしい曲なのである。

f:id:createman:20190423214049j:image

時代は平成最後、昭和などとうの昔。

でも待て!昭和生まれのミュージシャンが歴史的作品を産み今でも皆に愛されていることに気付いてくれ。

名曲は色褪せない。

f:id:createman:20190423214107j:image

自然療法的なショック療法 鼻詰まりと耳詰まりの改善

鼻と耳が詰まる病気のようで近所の病院へ行ってきました。

午後の診療開始時間の10分前の時点で50人ほどが並んでいました。

人気のラーメン店?

怒って帰ってきました。
f:id:createman:20190423201603j:image

庭先の花を見ながら鼻から空気をズバッ!ズバッ!ズバッ!ズバッ!吸ったり吐いたりしていたらアレ?鼻が通るようになりました。

これぞまさに自然療法、及びショック療法ってやつです。

連休前なので病院はどこも混雑しているようなので、長時間待つ覚悟を決めて出かけましょう。


f:id:createman:20190423201614j:image

江戸川区葛西臨海公園30周年

葛西臨海公園へ行ってきました。

今年の10月で30周年を迎えるとのことです。

おとといは八王子や青梅で雪が振るほど都内も冷え込みました。

昨日は穏やかな暖かい日で花見ができるほどで、そして本日は強風で再び寒い1日となりました。

なんちゅう天気だ?


f:id:createman:20190412021517j:image

久しぶりの水族館です。
f:id:createman:20190412021528j:image

江ノ島水族館や鴨川シーワールドの水族館には行ったことがあるのですが葛西は初です。
f:id:createman:20190412021538j:image

葛西水族館の目玉はマグロでしょうか?

物凄い数のマー君が泳いでいました。
うまく撮影できませんでしたがマグロの群れは迫力満点でした。
外は強風で厳しい寒さでしたが館内は温かく1日いても飽きないほど充実した内容でした。

暖かくなったら臨海公園の広大な敷地内を散策してみようかな。

バーベキューもできるみたいなのでいつかやりたいな。